iPhoneバッテリー交換の目安やバッテリー交換依頼は?

iPhoneを使っているうちにだんだん起こってくるのがバッテリーの劣化です。充電式のそれは充電をするたびにやはり劣化が起こってくるもの、使用自体がバッテリーの劣化に繋がっている消耗品となっています。バッテリーのもちが悪くなった、そんなときの修理依頼は何処にすればいいのか?またバッテリーの交換をおすすめする目安をご紹介いたします。

iPhoneのバッテリーの減りが早いときは

iPhoneバッテリー交換時期

iPhoneを使っていてバッテリーの減りが早い、そう感じたことがある方も多く長く使っているから劣化してしまったのかな?と考えiPhoneの買い替えを検討する人も多いです。
勿論この考え方は間違っておらず、iPhoneはくり返し充電が可能となっていますが充電回数が重なると段々バッテリーの劣化は進んでいくようになります。
フル充電の状態が本来のマックス数値に届かなくなる、という形でiPhoneのバッテリーの劣化が確認できますが、まだそこまで使っていないiPhoneの場合すぐにバッテリーの消耗が激しい場合は別の要因があることも多いです。
まずiPhoneはじめスマホはいずれも常にバッテリーを消耗している状態と見てほぼ間違いなく、その要因は様々ですがバックグラウンドで作動しているアプリなどが大きく影響しています。
バックグラウンドで作動しているアプリやGPS、Wi-Fi、Bluetooth機器との接続を行ったままの場合その分バッテリーを消費しています。
なかなかバッテリーの消費は自分が触っていない時は起こっているものだと思えないものですがいつでも使える状態であるiPhoneは常にバッテリーを消費して接続可能な状態になっています。
またアプリによってはずっとバックグラウンドでセキュリティを守ったり、また常に最新の情報を更新していますのでその分バッテリーを消費しています。
そのため全然使っていなくてもバッテリーの消耗が早く感じてしまうのです。
この場合はバックグラウンドアプリを終了したり、切れる接続は全部切っておくとその分バッテリー消費が起こらなくなるのでバッテリーが長持ちします。
もしあまり使っていないiPhoneでそういうことが起こってしまう場合はアプリや接続のチェックをすることで大幅に改善出来る、そんなことも十分あるのでチェックをおすすめいたします。
それでもダメな場合、バッテリーの劣化が起こっている可能性がかなり高く、基本的にバッテリーは充電回数が大体決まっています。
回数は個人差がかなり大きいので曖昧な部分もありますが、約回数にして500回程度、約一年半でその充電回数は超えるものとなっています。その回数を超えるとバッテリーの消耗が早く感じる状態になり、所謂交換時期ということになります。
大抵の人はこの期間が過ぎると本体代を支払い終えてそのまま新しい機種への変更も考えますが、そのまま使おうと思えば使えますのでモバイルバッテリーなどを併用して利用している方も多いものです。
現代、スマホを手放せない人は多いもので出先でもかなりの頻度で利用する人が多いもの、バッテリーは使えば使うほどにどんどん減っていくので充電回数も増えます。
そうするとかなりの消耗が起こってしまうバッテリー、次第にモバイルバッテリーにもつなぎっぱなしになってしまうので不便なことこの上なくなってしまいます。
このバッテリーは基本的に一度iPhoneを開かないと取り外しできませんので個人で交換は不可、以前ならばバッテリーは自由に外せましたがいまはそういうわけにはいかないです。
しかしこのバッテリーも交換は可能、正規店、非正規店両方で行われているものとなっています。
他の箇所は特に異常はなく快適に使えている、新機種に交換する予定がない、そんな方はバッテリーだけの交換を依頼するのがおすすめとなっています。

バッテリーを交換する時はどうしたらいいの?

iPhoneバッテリー交換をするとき抑えておきたいポイント

他の部分に特に異常は見当たらなくても、これは修理の範囲になりますので注意です。
どの辺が注意かというと、正規修理を行ったことがある人はわかるものですが、こうした修理、時間がかなりかかる、またデータの初期化がされるので事前にしっかりバックアップをとっておく必要があるなどかなり手間がかかるものなのです。
申し込み自体は簡単に済みますが難点はそれ以降の修理期間です。
その期間代替え機を貰えるところも多いですが、10営業日程度返ってこない、また返ってきてもセットアップを自分でしなくてはならないなどかなり手間がかかります。
そのため騙し騙しバッテリーを常に充電しながら使っている、そんな方も多いものです。

しかしこれも、保証外になってしまう、また純正品ではないものを使うという点に目を瞑れば比較的安く、即日対応でデータもそのまま消さずに交換してもらえるところもあります。
それが非正規修理店で、ここにかかるとバッテリー交換ならかなり早く、場合によっては一時間かからない程度で済ませてくれます。
できるだけ早く交換して返して欲しい、またデータを消されるのが嫌だ、そうした方におすすめとなっています。
注意点として、正規の保証外にそのiPhoneはなってしまいますのでAppleCareに加入されている方は一度よく考えてから非正規修理の利用を検討することをおすすめいたします。
また非正規修理といってもけして怪しいものではなく、きちんと認められている修理業者であることにはかわりないです。
そのため壊されてしまう、かえって悪くなるなどの心配は無用となっているのでその点は安心できます。
それでも不安な場合は総務省登録業者か否かを調べておくとより安心して任せられます。

バッテリー交換なら函館のアイフォンクリアにおまかせ

函館でのiPhoneバッテリー交換

多いバッテリーのトラブル、けれど他の部分は全然問題ないのにデータを消したり長い期間iPhoneを手放すのが嫌、そんな方におすすめなのがアイフォンクリアでのバッテリー交換です。
函館周辺にお住まいの方には特になじみ深い大型商業施設にも店舗を複数構えており、営業実績も確かなアイフォンクリア、即日対応でバッテリー交換をしてくれます。
また店頭持ち込みだけではなく郵送でも依頼が可能、そのため遠方の方にも安心して依頼していただける、そんな非正規修理業者となっています。
またアイフォンクリアも総務省登録修理業者となっていますので安心です。

iPhoneは便利ですが故障をしてしまったときが不便です。
保証に入っていても期間外になっていると実費、そして時間はかかりデータの初期化をしなくてはならないという手間があります。
純正品を使いますので正規修理のほうが何かと安心できるかもしれませんが、非正規修理でも純正品相当のバッテリーを利用するので使い勝手は非常にいいものとなっています。
そのため保証期間外である、すぐに直してほしい、データを消したくない……そんなときはアイフォンクリアのように非正規修理店の利用も視野に入れると非常に便利となっています。
バッテリーはいずれ劣化してしまい、だんだんと充電の持ちが悪くなってしまうもの、しかし大事に使っていて他の部分に不具合が出ていない場合は無理に機種変更をするのもどこかもったいないです。
そんな時はバッテリー交換だけをシンプルに受けてくれて即日対応してくれる非正規修理業者に依頼すると、より長く慣れた機種を使い続けられます。
バッテリー交換は函館付近に複数店舗を構えるアイフォンクリアまで。安く早く優良な修理業者となっています。